プロフィール

訪問いただきましてありがとうございます。
現在、記事を追加しています。

職業はWEBプランナー

このblogでは、WEBプランニングの事をはじめ、日々のことを書いています。

私について、
TEDとJazzがあれば、他はいらない
いや、P.Fドラッカーとカルロス・ゴーンの書籍、
もちろん妻も息子も、後、ピアノも、笑

このブログを書くようになったきっかけ

2016年にTEDとの出会って

最高のプレゼンテーションを学ぼう、とあるサイトでTEDが紹介されていました。プレゼンテーションを学びたく、サイトに訪問しましたが、登壇している彼らのアイディアや思想が素晴らしく、訪問する度に聞き入ってしまいました。

そこには、プレゼンテーション術を学びたいと思う自分よりも、彼らのメッセージを正確に理解しようと必死な自分がいました。これが、英語を勉強する一つのきっかけになりました。

将来何をしたいのか

大学のクラスの授業で、教授から「将来何をしたいのか」と聞かれたことがありました。
私は「何でもいいから、人に影響を与えたい」と答えました。
クラスの女子が笑っていました。

当時のことを思い出すと、それは抽象的な答えがだったからなのか、
それとも、かっこつけたように聞こえたのか、笑った理由はよく分かりません。
冷静に、人に影響を与えたい、って、広告宣伝やメディアに携わる発信側という意味で、案外、的外れな回答ではないと思いますが、今思うと、多分、職業についてを聞かれていたのだと、笑

現在、仕事で企業の広告宣伝に携わっていますが、自分で何かを発信している訳ではありません。あの時、あのクラスで、素直に、広告業に就きたいと言えなかった自分を思い出しました。

大学時代、コトラーは読んだが、ドラッカーは知らなかった。

大学時代、ドラッカーを勧めてくれる人もいたのかも知れないが、自分にとっては横を通り過ぎてしまった。
大学生の自分に言いたい、「ドラッカーを読んで、英語を勉強しなさい」と
もし、言うことが出来たとしても、その理由が分からなければ、きっと自分はしないだろう。

その理由を、今の自分の言葉で伝えたい、と思った。

以上が、このブログのきっかけです。
一人の大学生が、このページを見つけ、少しの間、立ち止まることを願って。

人は誰でもその生涯で15分だけは有名になれる

アンディ・ウォーホル